審美とは、インプラントとは

審美とは

審美 皆さんは、審美についてご存知ですか。
雑誌やテレビでも話題になっていますが、意外に知らない方は多いのではないでしょうか。
審美とは、美しい口元に仕上げることを目的に行われている歯科治療のことです。
一般的な治療よりも、見た目を重視して行われるのが特徴です。

通常の歯科治療では、保険が適用される範囲で機能的な回復を目指して行われますので、時間が経つと変色したり、金属が見えてしまったりと、見た目はあまり考慮されていません。
一方、審美なら見た目を良くするために、保険適用の治療だけではなく、自費治療を選択することができます。

審美治療といっても、ただ見た目を良くすることだけが目的ではありません。
歯のコンプレックスを解消するのも、大切な役割です。
気になるところを改善することで、笑顔に自信が持てるようになります。
就職活動や結婚式など、すぐに歯を美しく見せたい場合にも役立つでしょう。
ただ悪いところを直すだけではなく、心豊かな生活が送れるように手助けするのが、審美の役割なのです。


インプラントとは

代表的な審美治療には、いくつの治療法がありますが、最近注目されているのがインプラント治療です。
インプラント治療とは、歯を失ったところに「インプラント」と呼ばれる人工の歯根を埋め、その上に人工の歯を装着する治療法です。
骨と一体化するため、入れ歯のようにぐらつくこともありません。
自分の歯と同じように、食事や会話ができるようになります。
インプラント治療は高度な技術を要するため、評判の良い歯科医院を選ぶ方が多いようです。
口元の見た目が気になるという方は、ぜひ一度、審美治療を検討してはいかがでしょうか。

東京・横浜・川崎で歯科技工所をお探しなら、当社をご利用ください。
適合精度や形態のきちんとした、自費治療用の歯冠修復物を製作しております。
ほとんどの歯科医院では歯科技工士の立会いがありませんが、当社では歯科医院・患者さまとのつながりを、何よりも大切にしています。
女性技工士ならではのきめ細かいサービスで、より良い技工物をご提供いたします。

このページのトップへ