メタルボンドクラウンとは

メタルボンドクラウン 「メタルボンドクラウン」を知っていますか。
かぶせ物の素材には様々な種類がありますが、その中のひとつにメタルボンドクラウンがあります。
中身は金属、外から見える部分にセラミック(陶器)を貼りつけたものです。
セラミックの美しさと、金属の丈夫さという長所を兼ね備えています。
丈夫で適合性が良いので、現在でも積極的に用いられています。
日本国内でも、歴史の長いクラウンです。
「セラミックメタルクラウン」「セラモメタルクラウン」などと呼ばれることもあります。

メタルボンドクラウンには、たくさんのメリットがあります。


見た目がきれい

表面にセラミックを使用しているので、自分の歯の色に近いです。
銀歯に比べて、きれいな見た目に仕上がります。
違和感がなく、見た目が気になることもありません。
陶器なので、ほとんど変色しないのもメリットです。
いつまでも、白く美しい歯をキープすることができます。
歯垢や、食べ物の色素も付着しにくいです。


噛み合わせが強い部分に向いている

引っ張り強度があるので、噛む力が強い方でも、ある程度なら使用することが可能です。
奥歯のように咬む力が強くかかる部分にも金属フレームのデザインを工夫する事で対応できます。加工がしやすい為、いろいろな症例に適しています。

「金属アレルギーが心配」という方もいらっしゃると思いますが、貴金属を使用すれば、金属が溶け出す心配もありません。
アレルギーが起こる可能性を低くすることができます。
見た目にも満足したいという患者さまへ、メタルボンドクラウンはいかがでしょうか。

メタルボンドクラウンのことなら、当社へご相談ください。
プレストセラミックインレー、インプラントなど、最先端の技術に対応しております。
横浜市にございますので、東京や川崎などの歯科医院さま、ぜひお気軽にお問い合わせください。

このページのトップへ